愛顔の読書券

おすすめ書籍

文学

フェイクフィクション

著:誉田哲也
集英社/1,870円

首なし死体がすべての始まり。山中で発見された首なし死体の謎を追うと、新興カルト宗教の闇と結び付きます。この闇に立ち向かうのは、警官、ヤクザ、製餡所の従業員といった、立場は違えど、愛する人のために戦う男たち。 『ストロベリーナイト』の姫川シリーズのように、恐怖や闇をしっかり描写しつつ、武士道シリーズのような笑いや感動、疾走感があるので、次々と読み進めることができます。そんな、誉田哲也の長所が詰まった小説。

わたしがおすすめします!

明屋書店 空港通店

久保田 光沙さん

6歳と1歳の子供がいます。空港通店では、大人はもちろん、お子様連れの方向けの本も充実しています。ぜひご家族でお越しください。