愛顔の読書券

おすすめ書籍

文学

笑うマトリョーシカ

著:早見和真
文藝春秋/1,870円

親しい人だけでなく、この国さえも操ろうとした、愚か者がいた。 四国・松山の名門高校に通う2人の青年の「友情と裏切り」の物語。 27歳の若さで代議士となった男は、周囲を魅了する輝きを放っていた。 秘書となったもう一人の男は、彼を若き官房長官へと押し上げた。 総理への階段を駆け上がるカリスマ政治家。 「この男が、もしも誰かの操り人形だったら?」。 最初のインタビューでそう感じた女性記者は、隠された過去に迫る。 異色の不条理小説が誕生。

わたしがおすすめします!

明屋書店 空港通店

久保田 光沙さん

6歳と1歳の子供がいます。空港通店では、大人はもちろん、お子様連れの方向けの本も充実しています。ぜひご家族でお越しください。