愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

夜が明ける

著:西加奈子
新潮社/2,035円

直木賞受賞作『サラバ」から7年。西加奈子が全力で書き尽くした渾身の作品。15歳のとき、高校で「俺」はアキと出会った。普通の家庭で育った「俺」と、母親にネグレクトされた吃音のアキは、互いにかけがえのない存在に。大学卒業後、それぞれテレビ制作会社と劇団に所属するが世界は理不尽に満ちていて、少しずつ心も身体も壊していった。思春期から33歳になるまでの2人の友情と成長を描きながら、人間の哀しさや弱さ、生きていくことの奇跡を描く。

わたしがおすすめします!

明屋書店 MEGA平田店

吉井 愛弓さん

書籍のほかにセルDVD、TVゲーム、雑貨やハンドメイド作品など楽しい物を集めたお店です。ぜひ一度ご来店くださいませ!