愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

星を掬う

著:町田そのこ
中央公論新社/1,760円

町田そのこ氏の2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語。小学1年のときの夏休み、母と2人で旅をした。その後、私は、母に捨てられた――。ラジオ番組の賞金欲しさに、ある夏の思い出を投稿した千鶴。それを聞いて連絡してきたのは、自分を捨てた母の「娘」だと名乗る恵真だった。この後、母・聖子と再会し同居することになった千鶴だが、記憶と全く違う母の姿を見ることになって――。

わたしがおすすめします!

明屋書店 MEGA平田店

吉井 愛弓さん

書籍のほかにセルDVD、TVゲーム、雑貨やハンドメイド作品など楽しい物を集めたお店です。ぜひ一度ご来店くださいませ!