愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

月とコーヒー

著:吉田篤弘
徳間書店/1,800円

これは、忘れられたものと、世の中の隅の方にいる人たちのお話。喫茶店〈ゴーゴリ〉の甘くないケーキ。世界の果てのコインランドリーに通うトカゲ男。映写技師にサンドイッチを届ける夜の配達人──。人気作家が腕によりをかけて紡いだ、一日の終わりにそっと読みたいとっておきの24篇です。

わたしがおすすめします!

TSUTAYA BOOKSTORE 重信

松岡 優樹さん

「居心地のよい書店」をコンセプトにした店。椅子やソファー、テーブルなどが40席ほど店内に配置されているので、少しコーヒーの香り漂う中で、ゆっくり本を確認しながら、お気に入りの本を見つけて。