愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

52ヘルツのクジラたち

著:町田そのこ
中央公論新社/1,600円

52ヘルツのクジラとは―他のクジラが聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。その声を受け止める仲間はいないため、世界で一番孤独だと言われています。自分の人生を家族に搾取されてきた女性と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれます。2021年本屋大賞にもノミネートされた今作、ぜひ一度読んでみてください。

わたしがおすすめします!

TSUTAYA BOOKSTORE 重信

松岡 優樹さん

「居心地のよい書店」をコンセプトにした店。椅子やソファー、テーブルなどが40席ほど店内に配置されているので、少しコーヒーの香り漂う中で、ゆっくり本を確認しながら、お気に入りの本を見つけて。