愛顔の読書券

おすすめ書籍

文学

小説8050

著:林真理子
新潮社/1,980円

このままでは我が子を手にかけ、自分も死ぬしかない―。従順な妻と優秀な娘にめぐまれ、完璧な人生を送っているように見える大澤正樹には秘密がある。有名中学に合格し、医師を目指していたはずの長男の翔太が、7年間も部屋に引きこもったままなのだ。夜中に家中を徘徊する黒い影。次は、窓ガラスでなく自分が壊される―。「引きこもり100万人時代」に必読の絶望と再生の物語。各界から絶賛コメント続々の、一気読み必至のストーリー!

わたしがおすすめします!

明屋書店 平井店

篠崎 菜々子さん

店舗がリニューアルしました!新しくなった平井店へ、ぜひお越しください