愛顔の読書券

おすすめ書籍

文学

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2

著:ブレイディみかこ
新潮社/1,430円

思春期の“息子”がイギリスの中学校で出会うさまざまな人との出来事や体験を通じて成長し、いつのまにか親離れしていく過程を“母”である著者がエッセイにまとめた完結巻。中学生の「ぼく」の日常は、今も世界の縮図のよう。授業でのスタートアップ実習、ずっと助け合ってきた隣人との別れ、そして母の国での祖父母との旅。80万人が読んだ「親子の成長物語」、ついに完結。ぜひ親子で読んでいただきたい1冊です。

わたしがおすすめします!

明屋書店 石井店

岡村 雄介さん

お客様に喜んでいただける売場作りを心掛けています。ご来店お待ちしております!