愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

朱色の化身

著:塩田武士
講談社/1,925円

ライターの大路亨は、ガンを患う元新聞記者の父から辻珠緒という女性に会えないかと依頼を受ける。一世を風靡したゲームの開発者として知られた珠緒だったが、突如姿を消していた。珠緒の元夫や大学の学友、銀行時代の同僚等を通じて取材を重ねる亨は、彼女の人生に昭和31年に起きた福井の大火が大きな影響を及ぼしていることに気づく。作家デビュー10年を経た著者が、「実在」する情報をもとに丹念に紡いだ社会派ミステリー小説の到達点。

わたしがおすすめします!

明屋書店 松前店

藤平 美保さん

日々お客様と本と向き合うことで、楽しい売場作りを心がけています。ぜひ、お越しください。