愛顔の読書券

おすすめ書籍

文芸

古本食堂

著:原田ひ香
角川春樹事務所/1,760円

神保町の小さな古書店が舞台の、絶品グルメ×優しい人間ドラマ。美希喜(みきき)は、国文科の学生。本への想いだけは強いものの、進路に悩んでいた。そんなとき、神保町で小さな古書店を営んでいた大叔父の滋郎が、独身のまま急逝。大叔父の妹・珊瑚(さんご)が上京し、店を継ぐことに。滋 郎の元に通っていた美希喜は、いつのまにか珊瑚の手伝いをすることになり⋯⋯。カレーや中華や鮨など、神保町のおいしい食と人情と本の魅力が詰まった幸せな物語。

わたしがおすすめします!

明屋書店 松前店

藤平 美保さん

日々お客様と本と向き合うことで、楽しい売場作りを心がけています。ぜひ、お越しください。